2017年秋季リーグ 奈良教育大学戦

☆序盤のチャンスを生かせず今季2つ目の黒星☆

この試合、序盤の3イニング全て先頭打者が出塁しスコアリングポジションまでランナーを進めながらも1本が出ず得点を挙げれなかった。

この試合の先発は2戦目3戦目に続き三好(2年)が上がる。しかし初回に内野ゴロの間に1点を先制されると、

3回裏にはホームランを含む4長短打を許してしまい4点を追加され0-5と5点のビハインドを負ってしまう展開で中盤に向かう。

5回裏から小西(2年)がマウンドに上がるが、交代直後に連打と守備の乱れから1点を失い0-6とリードを広げられる。

しかし、6回以降は得点を許さない投球で反撃を待つ。

投手陣の踏ん張りに何とか応えたい打撃陣は最終回に1アウト満塁のチャンスを作り反撃に出るが内野ゴロの間に1点を返すが、奈良教育大の投手陣を打ち崩せずにそのまま試合終了。

これで今季の通算成績は2勝2敗となる。

【ギャラリー】

画像をクリックすると拡大します。

【編集 上田修】